DA-BANGG THE TOUR 2017 香港へ行ってきました!その2

  • 2017.04.21 Friday
  • 21:40

続きです。

ところで、今回の会場ですが、香港の夜景が天然の舞台になっていてとっても素敵でした。えっまさか外!?と思いましたが意外と良かったです。観覧車近くのイベントスペースなので、FANのゴーラヴくんの舞台っぽかったですけど。

 

 

ダバングツアーが決まった時に、なんとなくもう一人くらいメジャーな男優がいてもいいんじゃないかなぁ、と密かに思っておりました。アルジュンとかアルジュンとか(すごく見たいらしい)ほら、サルちゃんのアドバイスで痩せて俳優になったのはソナクシと同じですし。(そういえばソナちゃんとアルジュンはまだ付き合っているのかしら??)

 

なんて思っていたらまさかのアッキーことアクシャイ・クマールの登場ですよ!前情報なしで出てきたので現場は大混乱!Eちゃんの日記もぜひご覧ください↓面白いです!サルを観に行ったら、クマも来た件って動物園かww Eちゃんによると、アッキーはよくお忍びで香港にきているようですよ。昔、重慶大厦で働いていたからでしょうか。剛柔流空手の師範なんだから日本にも来てー!!

 

 

アルジュンアルジュン書いてますけど、アッキーのファンなので嬉しかったです!!やっぱりアッキーはかっこいいよてれちゃう

Rowdy Rathoreの”Chinta ta Chita Chita”を踊るアッキー。↓ソナクシとこの映画の監督プラブデーヴァも一緒に踊っていてもう!大変!

続きを読む >>

DA-BANGG THE TOUR 2017 香港へ行ってきました!その1

  • 2017.04.21 Friday
  • 19:53

バーフバリ伝説誕生公開や南インド映画祭で南が熱い中、北の大将サルマン・カーンのコンサートへ行ってきました!

開催されるのがわかったのが半月前!!という急っぷり。いつだって驚かしてくれます、インドは。新学期で忙しい時期なのですが、これは行かずにはいられない。だってサルちゃんですよ!?

 

 

日時:2017年4月16日 16:00 - 22:30

場所:中環海濱活動空間 Central Harbourfront Event Space

出演:Salman Khan (Actor/Producer), Sonakshi Sinha (Actress), Prabhu Deva (Choreographer, film director and actor), Bipasha Basu (Actress), Badshah (Rapper & Singer), Eli Avram, Manish Paul (MC/Anchor/Actor), Daisy Shah (Actress)

 

続きを読む >>

【FAN】(2016年)私のSRKファン歴

  • 2016.06.16 Thursday
  • 21:36
ご無沙汰しております。IIFAの記事がまだ終わっておりませんが、久しぶりにSRK主演映画「FAN」の感想と、自分自身のSRKファン歴をまとめてみました。どちらかというとレビューと言うよりFAN歴の話です。

私とSRKとの出会いは「ラジュー出世する」から。その時はインド映画に慣れていなかったため、特にSRKへの感想はなく、ただただ表現の違いに笑ってしまいました。「インド映画って踊るんだね〜(笑)」という感じで。
(つまり、今はそういう感想の方でも後でインド映画にどハマりすることもありうるので、気長に待ちましょう。)
話がそれましたが、SRKのFANになったきっかけは、1997年夏インドの安食堂で、
いつまでも来ない食事を待ちながら、
テレビで観た”Dil se...”のChaiyya Chaiyyaです。



インド映画のイメージを見事に覆してくれた作品に、旅先で出会えたのは幸運でした。
あのラストシーンの途中で席を立つインド人にも驚き、今までインドに何度も来ていたのに、なぜもっと映画を見なかったのかと後悔。ほぼ同時期にハマっていた雑誌「旅行人」で連載していたグレゴリ青山さんの漫画でSRKがスーパースターであることを知りました。

学生のうちからSRKへの愛はあったものの、卒業・結婚と歳を重ねるごとにやや冷めていゆくSRK愛。
しかしそれは一本のダンスDVDCDによって復活します。
EROS製のSRKベストダンスDVDを、当時たまにやっていた一日三本インド映画が観られるイベントで買ったのです。
たしか3900円くらいしましたが、値段など関係なく、あの時にあれがなければ今の私はありません(笑)
学生当時ヒンディー語を学んではいましたが、今のように気軽に映画を観る機会はなく、DVDはまだ出ておらず。VHSは形式が違うため新作は観られなかったのです。ですが、DVDが発売されるようになったことで人生が変わりました。

その後はネットでインド映画の情報を調べて、インド映画DVDを買うために海外通販に手を伸ばしたり、インドやシンガポールに映画を観に行ったり、インド映画熱は高まる一方でした。K3GKHNHのパッケージを手にとって心躍る私。

そんな折に、2001年にSRKが来日していたことを知り、愕然とする私。
2001年の秋は、、結婚準備でそれどころじゃなかったけど、、でも知っていたら絶対見に行ったのに!!!!!
と、悔しすぎて夢に出そうな勢いでした。この頃の私の夢は「SRK本人に会うこと、SRKのコンサートに行くこと。」

とはいえ、今よりもネットでの情報が限られていた時代(2002ー6年頃)どこへ行けばSRKに会えるのか見当もつかず。
ダンナが見つけてくれたIIFAドバイ(2006)に行くも、SRKは来なかった。

長男出産後もインド映画熱は続き、ついには子連れでIIFAマカオ(2009)へ。またもSRKは来なかった。
しかし諦めずに待っていたら、Zee Cine Awardsマカオ(2012)にSRKが来ることがわかり、初めてお近づきに!!↓
http://ratna-shop.jugem.jp/?eid=86

「SRKのコンサートに行くこと」は実現しませんでしたが、「SRKが司会のアワード」は観られてまずは満足。
しかしFANというのは、かなしいかな、これだけでは満足しないんです。さらに会いたい、もう一度近くで見たいと切実に思ってしまう。ちょっと時系列が逆になりますが、IIFAマカオ2013の後にSRKのTemptations Reloaded 2014がKLで開催されました。もちろん、申し込んだのですが、出発日は年に一度の大雪で羽田で足止め。。航空券もチケットももちろんパーです。同じ日に成田からは飛行機が出たらしいのですが。結局「SRKのコンサートに行く」という夢は今も夢のままです。

さて、今回の本題はここからです。FANが崇拝するスターに会うというのはどういうことなのか、身を持って体験したお話です。
このブログにはまだ書いていなかったのですが、実はIIFAマカオ2013のグリーンカーペットで、SRKと握手をすることができたのですその時の気持ちを思い出しながら、メモを元に書きます。

グリーンカーペットの混雑ぶりはこんなかんじです。アムリタ・ラオ(カワイイ!)と握手したのは私。めちゃか細い手でした。



私の記憶が間違ってなければ。

SRKは右肩を負傷しているにもかかわらず(Chennai Express撮影時の怪我)いつも通りのFANサービスで、ゆっくりゆっくりグリーンカーペット上を歩いておりました。でも周りにボディガードやら報道陣やら山盛りいて見にくい。 

私たちの向かい側がプレス・コーナーだったので、インタビューに応えるSRKに、
力いっぱい「シャールク!!」と叫びつづけ、、(現場大混乱) 



SRKは息子(当時6歳)の前で止まって、温かい眼差しで見つめて、 
ニッコリ微笑んで、 そして、左手で息子の頬をなでてくれました
ぴかぴか

勝手な解釈をしますと、その表情は「よく来てくれたね」と言っているようでした。 
※もしよろしければ妄想にご活用ください↑ 



※まさに頬をなでてくれたときのSRK様と思われる写真。

それがもう嬉しくて、私もSRKに握手してもらいながら 
ずっと”Thank you!! Thank you!!"と言いました。 それ以外言葉が出ませんでした。
ダンナも後ろから手を伸ばしてSRKを掴んだそうです(笑) 

その手がどうだったか・・もう記憶アヤシイです。 本当に握手できたのか、幻なんじゃじゃないかと。
その時だけ、まるで映画でも観ているかのように不思議な空気に包まれて、脳内で勝手にスローモーションになり、風は、、吹いたか忘れましたが、他の雑音が全てシャットアウトされてSRKの表情だけが脳内で何度も再生されました。

間近で見て思ったのが、SRKはものすごく温かい人だなぁということ。 
一つ次元が上の世界にいるような神々しさを感じましたぴかぴか
眼差しがすごくやわらかくて温かい。 

ちょうど代理母でアブラムくんが産まれた時で、 そこまでして第三子がほしかったのかな??と疑問でしたが、 そういうモヤモヤが全部吹っ飛びました。子供が好きなんですね、純粋に。
あの子供へ向ける愛おしそうな表情が忘れられません。

この体験がSRKファン歴の中で最も印象的なできごとでした。
あこがれの人に会うというのは、すべてがぶっ飛ぶんですね。

蛇足ですが、SRKが通りすぎて人が減った後でソヌ・スードさんが通りましたので、握手していただきました。背がとっても高かったです揺れるハート


さて、ここで2016年4月公開のSRK新作「FAN」の話をしたいと思います。
ここ数年軽めの娯楽作品が多かったSRKですが、久しぶりに見応えのある作品に出会えました。
SRK自身が自分のようなスター役と、そのFANを演じる、しかも狂気じみたFANということで期待が高まりました。



ーーーーーここから先はネタバレも含みますーーーーー
 
続きを読む >>

新サービスおよび配送料・手数料料金変更のお知らせ

  • 2015.11.25 Wednesday
  • 22:23
【お客様へお知らせ】
2015年12月1日(火)より、配送料・手数料を下記料金に改定いたします。
また、選べるプレゼント品のコーナーも新設予定ですので、併せてご利用ください。

●配送料
クロネコDM便・クリックポスト 
全国一律200円
※クロネコDM便・2通に分けて配送は、都合により廃止いたしました。
商品の厚さによって、弊店で適切な配送方法を選びます。
クロネコDM便・クリックポストは、配送中に紛失や破損した場合、商品の補償ができません。
詳しくは「初めて当店をご利用のお客様へ」をご参照ください。

クロネコヤマト宅急便送料
沖縄 900円
北海道・九州 800円
四国地方 700円
中国地方 600円
その他地域 500円 (上記以外の地域は現状通りです。)
※サイズによって、クロネココンパクトも利用いたします。補償は宅急便と同じくございます。


●各種手数料
コンビニ決済手数料

5,000円未満 150円
5,000円以上 0円

商品代引き(クロネココレクト)手数料
5,000円未満 320円
5,000円以上10,000円未満 250円(現状通り)
10,000円以上 0円(現状通り)


●新サービスのご案内
商品代金8000円以上、12,000円以上お買い上げのお客様へ、選べるプレゼントサービスカテゴリを新設予定。
8000円以上(プレゼント品は販売価格2000円未満相当の商品)
http://ratna-bollywood.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1915577&csid=0&sort=n
12,000円以上(プレゼント品は販売価格2000円以上相当の商品)
http://ratna-bollywood.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2050362&csid=0&sort=n&page=1
※ディスクにキズ・音飛びなど、難あり商品が中心になります。状態も簡単に記載予定。
※上記金額に満たない場合は、システム上カートへ入れることはできますが、ご利用いただけません。
※プレゼント品の欠品などにより、サービスは予告なく一時中止となることもありますので、ご了承ください。

Ratna-Bollywood Style Shop(ラトナ ボリウッドスタイルショップ)
店主 深沢 恵子



以下よもやま話ですので、よろしければお付き合いください。
続きを読む >>

ご注文前に必ずご一読ください「初めて当店をご利用のお客様へ」

  • 2015.11.18 Wednesday
  • 21:50
初めて弊店をご利用のお客様へ

このたびは弊店をご訪問くださり、誠にありがとうございます。
ご注文前に、以下の注意事項を必ずお読みください。
ご注文をいただきました際は、以下の注意事項を全てご了承くださったものとみなします。

■弊店の商品
・日本語字幕はついていません

インド映画のDVDやブルーレイ、サントラCDをインドから輸入し販売しています。
最新の映画DVDからかつての佳作まで、幅広く取り扱っています。
日本語字幕はついていません。英語字幕が主になります。字幕がないものは商品ページに明記しています。

・商品の取り寄せも承ります
また、弊店にない
ヒンディー語映画商品の取り寄せも承ります。メールでご相談ください。
※但し、南インド(タミル、テルグ、カンナダ、マラヤラム)映画DVD・CDの取り寄せは、都合により承っていません。
新作入荷も未定です。

ベンガル映画、マラーティ映画は、DVD発売が確認できる分に限り取り寄せが可能です。


■ご注文時の注意点 

・ショッピングカートをご利用ください
お買い求めの際は
ショッピングカートをご利用ください。
恐れ入りますが、メールや電話でのご注文は受け付けていません。
ショッピングカートは会員登録なしでもご利用いただけます
同時に複数の商品をご注文の際は、一回にまとめてご注文ください。
また、ご利用方法で不明な点は
メールにてご連絡ください。

・配送先住所に不備がないかご確認ください
クロネコDM便・クリックポストは、配送先住所の記載が不完全の場合、配達されずに弊店へ返品されてしまいます。
この場合、再送運賃の実費を申し受けます。

・クロネコDM便・クリックポストは配送事故時の補償ができません
クロネコDM便・クリックポストは、配送中に紛失や破損した場合、商品の補償ができません。
この場合、紛失・破損した商品は全額お客様のご負担となります。この点をご理解の上で利用を願います。

宅急便は、配送事故時の場合ヤマト運輸が補償します。ご心配な方は宅急便をご利用ください。
※なお、2011年の開店以来、クロネコDM便/メール便の紛失事故は2件です(2015年11月現在)。

「ご注文確認メール(自動送信)」「発送メール(自動送信)」が届かないとき
ご注文の際、弊店から「ご注文確認メール(自動送信)」「発送メール(自動送信)」をお送りしています。
届かない場合は、ご注文時に入力されたメールアドレスが間違っている場合があります。
また、迷惑メールフォルダもご確認ください。


携帯メールの迷惑メール設定(PCメールアドレスからのメール拒否設定)をされている場合、「ご注文確認メール」「発送メール(自動送信)」のメールが届かないことがあります。弊店のメールアドレスratna.bollywood.shop@gmail.comが受信できるよう、設定をお願いします。
もしくは、「Yahoo!メール」や「Gmail」など、スマートフォンからも利用できる無料メールアドレスのご利用をおすすめします。
確認メールが届かない場合は、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡ください。


■インドのDVD/CDの保証について 
・未開封でも商品にキズがある場合があります

インドの印刷技術や品質保証の基準は、日本と大きく異なります。
このため、まれではありますが、未開封にもかかわらず、CD/DVDに「キズや指紋の付着」「紙ケースの潰れ」の場合があります。

特に、旧作廉価版商品(1980円以下の商品)・DVDボックスは未開封にもかかわらず、キズのある商品が多くあります。

商品仕入れ時に、紙ケース以外の「プラスチック製CD/DVDケース」が破損している場合は、ケースを弊店で交換してから発送します。
CD/DVDにキズが付いていないか、ケースが割れてないかなどのチェックをする場合、開封済の商品を販売します。
弊店の取扱品質基準に満たない破損商品は、「難有り品」として値引き販売します。


映画の内容は自信を持っておすすめしますが、残念ながら外装に関しては保証できません。
早くご注文くださったお客様から順に、見た目がキレイなものを発送しています。

・「再生不良」以外の返品は受け付けていません
恐れ入りますが、「再生できない」以外の理由(例:注文品目や個数の誤り、上記の「外装」「キズ」などの問題)での返品は受け付けていません。
予めご了承ください。


再生不良の場合、同じ商品をご用意できる場合は、交換にて対応させていただきます。
「DVD・CDの再生不良について」詳しくはこちらをご一読ください。

・CD/DVDボックスの再生品質について
CD/DVDが複数入っている商品「CD/DVDボックス」をお買い上げの場合、
http://ratna-bollywood.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=317784&sort=n 
セットのCD/DVDすべての再生品質を保証することができません。
セット中1枚のみ再生不可であった場合も、その1枚のみを交換することができません。予めご了承ください。
再生できない等のトラブルがあった場合は、返品にて対応します。


何かご不明な点等ございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 


Ratna-Bollywood Style Shop(ラトナ ボリウッドスタイルショップ)
店主 深沢 恵子

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【youtube公式で全編観られる★インド映画】次回9月19日(月/祝)インド映画オフ会のテーマ★シャヒード・カプール特集
    mayuri (08/13)
  • 第3回『関西インド映画オフ会』ご参加ありがとうございました♪
    hiro (08/11)
  • 第3回『関西インド映画オフ会』ご参加ありがとうございました♪
    ラルラニ (08/10)
  • 第3回『関西インド映画オフ会』のお知らせ 8月7日(日)
    yoshiko (08/07)
  • 新作ボリウッド映画リミックスCD、『EVERYBODY ON DANCE FLOOR 12』ほか、おすすめCD&ダンスDVD入荷しています♪
    Ratna (07/21)
  • 新作ボリウッド映画リミックスCD、『EVERYBODY ON DANCE FLOOR 12』ほか、おすすめCD&ダンスDVD入荷しています♪
    hiro (07/21)
  • 【初心者さんのボリウッド】シリーズvol.3補足編 インド男性俳優は本当に小太りか!?「インド版スリラー」の現代ボリウッド版も観てやって!
    Ratna (07/13)
  • 【初心者さんのボリウッド】シリーズvol.3補足編 インド男性俳優は本当に小太りか!?「インド版スリラー」の現代ボリウッド版も観てやって!
    yoshiko (07/12)
  • アルゼンチンの妖精Danisaベリーダンスディナーショーのお知らせ
    インド料理JAY (07/11)
  • 【初心者さんのボリウッド】シリーズvol.3補足編 インド男性俳優は本当に小太りか!?「インド版スリラー」の現代ボリウッド版も観てやって!
    Ratna (07/10)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM