スポンサーサイト

  • 2017.06.13 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【寄稿】映画:「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!」父性との長くて暗い闘い

    • 2014.05.23 Friday
    • 07:30


    「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!」は、華やかな学園ドラマだ。筋骨隆々のイケメンたちが画面を彩り、観客の女性たちを大いに沸かせている。だが、この映画には一つの隠されたテーマがある。「父性との長くて暗い闘い」だ。

    大企業経営者の御曹司・ロハン(ヴァルン・ダワン)はロックスターになることを夢見ているが、父も兄も彼の存在をばかにしている。一方ロハンの父は、ロハンの同級生であり、奨学金制度で入学した苦学生・アビマニュ(シッダールト・マルホトラ)の自信と熱情に心を打たれ、実の子供であるがごとく、熱い期待をアビマニュに寄せる。ロハンの前に父は高い壁として立ちはだかる。ロハンはいわば「父性との長くて暗い闘い」を強いられるのだ。

    最も象徴的なシーンは、「生徒No.1」を決めるトライアスロンのゴールを見守る、ロハンの父の姿だ。実の息子・ロハンを抑えてリードするアビマニュの姿に、ロハンの父は満面の笑みを浮かべるのだ。自分が「正しく、かつ秀でている」と認めたものが、欲しくてたまらない。まさに、この実に深くて暗い欲の深さが、「父性」というものなのか。経営者という立場が、そのいかんともしがたい欲の深さを作り出すのだろうか。父に並んで座る母の姿が唯一の救いだ。その後、ロハンはある方法で父に一矢報いるが、「父性との長くて暗い闘い」は続く。

    監督のカラン・ジョーハルは、同性愛に関する発言から、自らも同性愛者との噂が絶えない。鍛え上げられた肢体をアピールする男性たちの映像は確かに、同性愛者が持つであろう、男性の肉体への深い関心を連想させる。ただ、その映像の背景に「父性との長くて暗い闘い」が深く潜んでいるのを、私は見い出す。ジョーハル監督は、自らを認めようとしない父と向き合うロハンの姿を通して、監督自らの「父性との長くて暗い闘い」の存在を伝えようとしたのだろうか。

    まさに、男性こそ観るべき映画だろう。上司との葛藤を抱える勤め人には特にふさわしい。女性とは全く違う視点で楽しめる。観終えて、自分の中に静かに潜む、疾風にも倒れない草のような「勁さ(つよさ)」を見つけ出せるかも知れない。

    寄稿:澁澤由之(ライター)





    「スチューデント・オブ・ザ・イヤー」(SOTY)のマサラ上映が、NHKあさイチで放送されました。
    本日(23日)の最終マサラはシネマライズの一階席がすでに満席だとか。
    どんな風に盛り上がるのか楽しみですね。

    私も一度だけSOTYマサラ上映に参加しました。
    心のままに騒いだり踊ったりしてOKという上映スタイル。紙吹雪やクラッカーの持ち込みもOK。

    おもしろいなぁと感じたのが、周りのお客さんの反応。
    通常上映ですと、多少笑ったりすることがあっても、基本的には周りに迷惑がかからぬよう静かに観ます。
    なので、他のお客さんがどんな感想を持っているのか、楽しんでいるのかそうでもなのか、よくわからない。

    しかし、マサラの回ではまわりのお客さんが出演者に「かわいー!!」「かっこいー!!」「えー、かわいそう!」
    などなど、ストーリーに合わせて声かけしているのが聞こえてきました。
    物語に入り込んで楽しんで観ていることがわかって、こちらも楽しくなりました。
    気に入ったシーンでは派手にクラッカーを鳴らしたり、拍手をしたりと、思い思いに映画を楽しんでいるように見えました。こういう楽しみ方もアリだなと思います。

    若いお客さんが増えているのでしょうか?
    去年あたりからインド映画の上映は増えてきましたが、お客さん層はもともと映画好きな方が多い様子で、年齢層も高めでした。
    しかしSOTYでは、きゃぴきゃぴ声が聞こえてきたので、今までと違う層のお客さんも観に来ているようです。
    これは、本当にうれしいことです。
    カラン監督!配給会社さん!ありがとうございます。

    今後もインド映画の裾野が広がっていきますように。
    Ratna

    「スチューデント・オブ・ザ・イヤー」サントラは只今品切れ中ですが、再入荷もございますので、ぜひ欲しいという方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。


    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【youtube公式で全編観られる★インド映画】次回9月19日(月/祝)インド映画オフ会のテーマ★シャヒード・カプール特集
      mayuri (08/13)
    • 第3回『関西インド映画オフ会』ご参加ありがとうございました♪
      hiro (08/11)
    • 第3回『関西インド映画オフ会』ご参加ありがとうございました♪
      ラルラニ (08/10)
    • 第3回『関西インド映画オフ会』のお知らせ 8月7日(日)
      yoshiko (08/07)
    • 新作ボリウッド映画リミックスCD、『EVERYBODY ON DANCE FLOOR 12』ほか、おすすめCD&ダンスDVD入荷しています♪
      Ratna (07/21)
    • 新作ボリウッド映画リミックスCD、『EVERYBODY ON DANCE FLOOR 12』ほか、おすすめCD&ダンスDVD入荷しています♪
      hiro (07/21)
    • 【初心者さんのボリウッド】シリーズvol.3補足編 インド男性俳優は本当に小太りか!?「インド版スリラー」の現代ボリウッド版も観てやって!
      Ratna (07/13)
    • 【初心者さんのボリウッド】シリーズvol.3補足編 インド男性俳優は本当に小太りか!?「インド版スリラー」の現代ボリウッド版も観てやって!
      yoshiko (07/12)
    • アルゼンチンの妖精Danisaベリーダンスディナーショーのお知らせ
      インド料理JAY (07/11)
    • 【初心者さんのボリウッド】シリーズvol.3補足編 インド男性俳優は本当に小太りか!?「インド版スリラー」の現代ボリウッド版も観てやって!
      Ratna (07/10)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM